人気が高いアテンダントナースの仕事内容を知ろう

看護師も旅を仕事にしませんか?

旅行気分を味わいながら働こう!

アテンダントナースってどんな仕事?

アテンダントナースってどんな仕事?

求人数がそれほど多くなく募集期間も限られているため耳馴染みが薄いアテンダントナースですが、旅行気分を味わいながら仕事ができるとあって高い人気を得ています。アテンダントナースの仕事は旅行に参加している人の健康面のサポートですが、必ずしも体調を崩したりケガをしたりするわけではないため、看護師の出番がなく純粋に旅行を楽しむこともあります。ただし、病院勤務と違って宿泊を伴っているため、勤務時間が早朝から深夜までと長く場合によっては24時間体制になることもあります。

まずは仕事内容をチェックしてみよう

まずは仕事内容をチェックしてみよう

まずはアテンダントナースの仕事内容から見ていきましょう。アテンダントナースは個人旅行やツアー旅行、学校の修学旅行などに同行して参加者の健康面をサポートするのが仕事ですが、体調を崩す人がいなければ看護師としての出番もないので純粋に旅行を楽しむことができます。ですが、旅行にはアテンダントナース一人しかおらず医師の指示を仰ぐことはできないので、応急処置でいいのか病院に搬送した方がいいのかを的確に判断しなければならない、責任の重い仕事でもあります。

もっと見る
アテンダントナースが活躍する場

アテンダントナースが活躍する場

アテンダントナースが旅行に同行してくれるなら万が一なにかあっても安心なので、持病など健康面に不安を抱えている人も気兼ねなく旅行を楽しむことができます。症状の程度に関係なく、体調の変化にすぐに対応し処置するのがアテンダントナースの仕事ですが、どんな症状が出ているのかを慎重に見極め的確な判断が必要です。ここではアテンダントナースの仕事がイメージしやすいように実際にあったアテンダントナースの対応例も一緒に紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

もっと見る
給与&勤務形態について

給与&勤務形態について

アテンダントナースの給与は日当で計算されています。交通費や宿泊費は主催者側が負担してくれますが、食費が実費の場合もあるので事前に日当に含まれているか確認しておくことをおすすめします。アテンダントナースの日当の相場は1万2,000円くらいなので、その金額を基準にして仕事内容と日当が見合っているかどうかで仕事を選ぶといいでしょう。アテンダントナースの勤務時間には宿泊も伴っているため勤務時間も長めです。日中だけでなく早朝や深夜に対応があることはもちろん、場合によっては24時間体制になることもあります。

もっと見る
メリットややりがいは?

メリットややりがいは?

アテンダントナースは病院勤務のようにやらなければならないことやルーティンワークが決まっているわけでもなく、さまざまな観光地を訪れながら仕事をします。それほど勤務期間が長いわけではないため、シフト勤務の隙間でアテンダントナースとして働くことも可能ですし、病院勤務ではなかなか身につけることができない臨機応変さを身につけることもできます。また、医師の指示がないなかで自分で判断しながら処置をするため、責任は重くなりますが大きなやりがいも感じられます。

もっと見る

アテンダントナースに興味がある人へ

アテンダントナースとして働くために必要なのは「スキル」
アテンダントナースとして働くために必要なのは「スキル」

看護師の資格と臨床経験があればアテンダントナースとして十分働けますが、一人ですべて処置しなければならないため的確な判断力や行動力が必要です。また、些細な変化にもすぐに気づけるよう積極的にコミュニケーションを取ることも大切です。

求人の探し方とポイント
求人の探し方とポイント

アテンダントナースは一年中コンスタントに募集されているわけではないため、タイミングが重要になってくるわけですが、情報をタイムリーにアナウンスしてくれる転職エージェントを利用すれば求人を見逃してしまうこともありません。

まずは仕事内容をチェックしてみよう
まずは仕事内容をチェックしてみよう

旅行好きな看護師やライフスタイルに合わせて働きたい看護師にぜひおすすめしたいのが「アテンダントナース」という働き方です。旅行に同行して参加者の健康面をサポートしたり急変に対応したりするのが主な仕事です。