アテンダントナースのメリットってなに?

看護師も旅を仕事にしませんか?

旅行気分を味わいながら働こう!

メリットややりがいは?

メリットややりがいは?

旅行気分を味わいながら仕事ができるアテンダントナースのメリットはなんといっても「自由な雰囲気」です。さまざまな景勝地や名所を気軽に訪れることができ、勤務期間も短いとあって高い人気を得ています。

LINEで送る
Pocket

Wワークに最適

いくら人気が高く期間が短いといってもシフト勤務で働きながらアテンダントナースの仕事を掛け持ちするのは容易ではありません。ですが、土曜日曜、祝日がお休みのところや有給休暇が多いところもは掛け持ちが十分に可能なので、本業のシフト勤務と副業のアテンダントナースで収入をアップさせることができます。また、病院の中には周辺地域の学校の修学旅行の添乗ナースやイベントの救護活動など、公認のアルバイトとして仕事を請け負っているところもあります。

臨機応変に対応できるようになる

旅行で訪れる名所などは病院のように医療設備が整った場所ではありません。医師も同行していないため、処置や判断などすべてのことはアテンダントナースが一人で対応しなければならないのです。旅行中は乗り物酔いや擦り傷などすぐに手当てできるものだけでなく、持病の発作や急変など突発的な事態も起こりえるため臨機応変な対応が求められます。観察力や判断力、緊急時の対応力は病院勤務でも培うことができますが、やることがルーティンワーク化している病院では臨機応変さが必要になる場面がそれほど多くなくなかなか身につけられないので、臨機応変さを身につけたいのであれば、多くの旅行にアテンダントナースとして同行し、現場で対応力を上げていくしかありません。

自分で考えて行動できる

臨機応変さが求められるアテンダントナースはその場の状況に合わせながら自分で考えて行動することが求められるため、病院勤務では得られない大きなやりがいを感じることができます。特に正解もなく、その場に合わせて判断を下さなければならないため責任は重くなりますが、さまざまな状況でどう判断するかを楽しめる人はアテンダントナースに向いているかもしれません。

黒子的な役割で裏から支える

修学旅行など普段と違う場合は何が起こっても不思議ではありませんが、何も起こらず楽しく過ごすためにはアテンダントナースのフォローが欠かせません。些細な変化にも対応してくれるアテンダントナースが同行している、というだけで安心できますしリラックスして過ごせるからです。「何も起きなくてよかった」「楽しかった」と喜んでもらうことにやりがいを感じるアテンダントナースも多いです。

アテンダントナースに興味がある人へ

アテンダントナースとして働くために必要なのは「スキル」
アテンダントナースとして働くために必要なのは「スキル」

看護師の資格と臨床経験があればアテンダントナースとして十分働けますが、一人ですべて処置しなければならないため的確な判断力や行動力が必要です。また、些細な変化にもすぐに気づけるよう積極的にコミュニケーションを取ることも大切です。

求人の探し方とポイント
求人の探し方とポイント

アテンダントナースは一年中コンスタントに募集されているわけではないため、タイミングが重要になってくるわけですが、情報をタイムリーにアナウンスしてくれる転職エージェントを利用すれば求人を見逃してしまうこともありません。

まずは仕事内容をチェックしてみよう
まずは仕事内容をチェックしてみよう

旅行好きな看護師やライフスタイルに合わせて働きたい看護師にぜひおすすめしたいのが「アテンダントナース」という働き方です。旅行に同行して参加者の健康面をサポートしたり急変に対応したりするのが主な仕事です。